日本人はヒゲが似合わない

"ヒゲというのは、平均しますと1日に0.2mm〜0.4mm程度伸びていると言われています。
このヒゲは男性の象徴でもありセクシーという考え方がありますが、本当にヒゲが濃くなってしまうと不潔な人と思われてしまうので注意しましょう。
貴方はこれまでにどのような脱毛方法を行なってきましたか?
中には間違った脱毛方法をしてしまい肌を傷付けてしまうこともあるのでご注意ください。
ヒゲや無精ヒゲがファッション的に似合う日本人男性は少数であり、多くの人がヒゲはあまり似合いません。
日本人は外国人とは肌色が異なっているためにヒゲが目立つということが考えられるのです。
男臭い人の場合、ヒゲを伸ばすことで似合うかもしれませんが、そもそも日本人というのは多くの人がヒゲが無いことで好印象となります。
ファッションの一部としてヒゲを伸ばす場合におきましても他のヒゲが濃いとバランスが崩れてしまうので注意してください。"

ソファベッドの最新情報
http://innersofa.com/list/10022.html
ソファベッドチェック



日本人はヒゲが似合わないブログ:19年02月06日

コニチワー(外人風

読者様は
シェイプアップを実践する時に、
食事からオイルを排除することを重視していませんか?

でも、
肉体の中でオイルがに不足すると、肌につやがなくなり、
一生懸命にスキンケアをしても、効果が出にくくなるんですよね!

これは、皮脂がうまく出てくれなくなる為で、
肌の他にも、髪につやが無くなったり、
頭皮が乾燥してフケが出やすくなることもあります。

オイルと一緒に摂取することで、
効率良く吸収してくれるビタミンも存在していますので、
完全に食事からオイルを排除するのは、よろしくないみたいです。

シェイプアップを成功させる為には、
オイルの種類に気を配ることが大切なんです。

まず、シェイプアップで避けたいオイルは
「トランス脂肪酸」と呼ばれているもので、
マーガリン、ショートニング、お菓子などに多く含まれています。

毎日の生活の中で、過剰摂取しやすいオイルは、
「オメガ6」といわれるもので、
紅花油、サラダオイル、市販のドレッシングなどに多く含まれているので
注意しましょう。

シェイプアップの時でも摂取したいオイルは、
「オメガ3」といわれるもので、
青身の魚類やサーモン、大豆、クルミ、亜麻仁油などに含まれているオイルです。

オイルの製品表示に、
EPA、DHA、アルファ・リノレン酸と表示されているものが、
シェイプアップの時に摂りたいオイルなのです。

また、「オメガ9」というオイルも、
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、
健康的なシェイプアップには欠かせません。

オレイン酸は、この「オメガ9」の代表的なもので、
オリーブオイル、アボガド、ゴマ油、アーモンド、カシューナッツ、
マカダミアナッツなどがあります。

オイルの種類に気をつけて、美しくシェイプアップしましょう!

ニンニン