日本人はヒゲが似合わない

日本人はヒゲが似合わない


日本人はヒゲが似合わない
"ヒゲというのは、平均しますと1日に0.2mm〜0.4mm程度伸びていると言われています。
このヒゲは男性の象徴でもありセクシーという考え方がありますが、本当にヒゲが濃くなってしまうと不潔な人と思われてしまうので注意しましょう。
貴方はこれまでにどのような脱毛方法を行なってきましたか?
中には間違った脱毛方法をしてしまい肌を傷付けてしまうこともあるのでご注意ください。
ヒゲや無精ヒゲがファッション的に似合う日本人男性は少数であり、多くの人がヒゲはあまり似合いません。
日本人は外国人とは肌色が異なっているためにヒゲが目立つということが考えられるのです。
男臭い人の場合、ヒゲを伸ばすことで似合うかもしれませんが、そもそも日本人というのは多くの人がヒゲが無いことで好印象となります。
ファッションの一部としてヒゲを伸ばす場合におきましても他のヒゲが濃いとバランスが崩れてしまうので注意してください。"



日本人はヒゲが似合わないブログ:19年09月26日

「チョコ減量」って
みなさま聞いたことがありますか?

通常の減量と言えば、
「おやつをやめる」とか
「甘いものを控える」などのイメージですが…
この法は三食きちんと食べた上で、
チョコも食べるという
女性にとっては魅力的な減量法なんです!

チョコそのものは高カロリーなのですが、
脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、
結果として体脂肪率は上がりにくくなります。

また、チョコに含まれる
カカオバターは脂肪の吸収率がよいため、
同じカロリーのものなら、チョコを食べた方が
肥満につながりにくいと言われています。

食前にチョコを食べると、
血糖値がすばやく上昇するので、
食欲が抑えられるのも、肥満の予防につながります。

他にも、チョコには
集中力や記憶力を高める作用や、
疲労回復効果、血圧の上昇を防いだりする作用があり、
栄養バランスの取れた総合食品とも言われています。

チョコと言えば、
「甘い」とか「おやつ」とか、
ジャンクフードのようなイメージがありましたが、
実は全然違って、たくさんの効果がある食品なんですね。

ただし、減量効果を期待する場合は
カカオ含有量が70%以上のチョコを選ぶようにしましょう。

70%以上カカオが含有されていると甘みが少ないので、
普通のチョコとは、ちょっと違うように感じるかも知れません。

減量効果があるチョコ、
決して低カロリーな食品ではないので、
食べすぎには注意してくださいね。

日本人はヒゲが似合わない

日本人はヒゲが似合わない

★メニュー

ヒゲは運動不足や栄養不足が原因
ヒゲが濃くなってしまう原因
脱毛サロンに予約をしよう
わからないことは事前にしっかり確認
ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る
日本人はヒゲが似合わない
脱毛器の効果の根拠を確認
自宅で手軽に使用でき使い方も簡単
脱毛器選びは口コミ情報などをチェック
肌の弱い人は使わない方が良いでしょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大注目の脱毛情報ステーション