ヒゲが濃くなってしまう原因

"ヒゲが濃くなってしまう原因としましては男性ホルモンが影響しています。
つまり男性ホルモンが強い人というのは、それだけヒゲの伸びが早く濃いということになります。
無駄毛が多く目立ってしまうと、夏場など薄着になる時にどうしても気にしてしまいます。
特に女性の場合水着になった時にアンダーヘアが気になることでしょう。安全安心な脱毛を実践しましょう。
男性ホルモンには、筋肉の発達に大きく影響をしてくることとなります。
なのでヒゲが濃い人は筋力トレーニングをすることによって通常の人より筋肉が付く可能性が高いということになります。
ヒゲが濃い人というのは毎日適度な運動を心掛けて体力作りをしていくようにしてください。
そのように肉体を作り上げていくと同時に、ヒゲを脱毛しつつ美しいスベスベな肌を手に入れていくようにしてください。"

中野 賃貸について
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/
中野 賃貸



ヒゲが濃くなってしまう原因ブログ:19年09月18日

「3日間で8KGやせた!」とか
「1ヶ月でモデル体型に!」という文字を見つけると、
つい試したくなってしまいますよね。
あたくしも何度試したことか…

そのような話題になる減量の中で、
多くの人がやったことがあるのが
「単品減量」ではないでしょうか?

「バナナ減量」「りんご減量」
「こんにゃく減量」…などなど
あなたも、もしかすると1つくらい
挑戦したものがあったりしませんか?

単品減量は、
「ある食品以外絶対食べない」という減量方法ですから、
栄養面から見るとからだに悪そうというイメージはありますよね。

それでも、次々に新しい単品減量が話題になるのは
なぜだかわかりますか?

それは、とにかく一時的にでも体重が落ちるため、
「減量が成功した」と錯覚してしまうからなんですよね。

でもそれは、
「減量が成功した」のではなく、
単に栄養失調になっているだけ!

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、
極端に言えば、命にもかかわりかねない、
非常に危険な減量なんじゃないでしょうか?

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、
からだは栄養失調状態となるため、
食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、
リバウンドしてしまうのです。

しかもストレスもたまってしまうため、
からだ自体に異変を起こすことも考えられます。

このように単品減量は危険なので、
できれば、やめておいた方が良いと、
あたくしは思います。